小腸留置型チューブ

小腸留置型チューブ

MIC 小腸留置型チューブ
 

■主な特徴

ダブルルーメン式
・小腸用ルーメンと胃用ルーメンを配置
・空腸への栄養投与と胃内部の減圧が同時に可能

小腸用ルーメン
・0210シリーズに比べ、より大きな内腔を確保し、閉塞トラブルを低減

サイズ
・チューブ長も選択可能

チューブ内タングステン
・挿入性・留置安定性を向上

特定保険医療材料 037 交換用胃瘻カテーテル(2)小腸留置型
販売名:MIC* 栄養チューブ
医療機器認証番号:226ADBZX00194000  クラスⅡ(管理医療機器)

Spotlight
MIC-GJ 0650シリーズ
MIC ガストロエンテリックチューブ 0210シリーズ
MIC ジェジュナルチューブ 0200シリーズ
ページ毎のアイテム: 10 | 20 | 全て
結果 of
このトピックに関する関連資料は現在ありません。
タイプ:
トピック:
言語:
 
検索
更新
結果 of
このトピックに関する関連資料は現在ありません。
ページ毎のアイテム: 10 | 20 | 全て
結果 of
このトピックに関するプログラムは現在ありません。
形式:
トピック:
 
検索
更新
結果 of
このトピックに関するプログラムは現在ありません。
ページ毎のアイテム: 10 | 20 | 全て
結果 of
検索結果なし
 
 
 
検索
更新
結果 of
検索結果なし


小腸留置型チューブ