マイクロクールサージカルガウン

AAMIレベル4のバリア性と快適性を提供

 

高いバリア性と快適性を兼ね備えたサージカルガウン、「マイクロクールサージカルガウン」は防護服の使用素材バリア性基準であるASTM F1670とASTM F1671を満たしており、血液や体液に対する保護性能を提供します*1。またバクテリオファージ浸透の基準であるASTM F1671、および湿潤微生物浸透抵抗性の欧州基準(EN ISO 22610)も満たしています。

証明された保護性能

手術室は、臨床医が日常的に血液、液体および病原体に曝されるリスクがあるきわめて危険な環境ということが言えます。サージカルガウンに関し、厳しい業界基準2が掲げる最も重要な特性は以下のとおりです。

  • 液体抵抗性
  • 微生物抵抗性
  • 難燃性
  • リントと摩耗への抵抗性

快適性はどの程度重要でしょうか?

ノルウェイで実施された研究(Longoら、2,009))4:によると、手術において快適性は個人的好みを超えた問題です。

当社が特許を取得した微孔性生地は、薄くかつ強い通気性フィルム層を柔らかい不織布の層で包み込んだ構造をしています。このフィルム層の存在により、水蒸気がガウンを容易に通り抜けることができる一方で、細菌、血液および体液の透過を防止しています。

SFS_KC400_layers_ill2_RESIZE_PRESERVING_ASPECT_RATIO_TO_MAX_WIDTH_224_PIXELS.jpg

 

 

 

 

セキュアフィット*によりグローブの滑り落ちを低減

SecureFit_Sleeve_RESIZE_PRESERVING_ASPECT_RATIO_TO_MAX_WIDTH_224_PIXELS.jpg

ハリヤード・セキュアフィット技術は、市販されている主要なサージカルグローブとともに使用したときに、グローブの滑り落ちを低減することがわかりました。袖部分にセキュアフィット*・コーティングが施されたものを選択することにより、グローブを固定し、施術者も患者もともに保護されていると確信することができます。
なお日本市場で販売している製品においては、この機能はSサイズのガウンにのみ適用されています。

1 マイクロクールサージカルガウンは、血液由来病原体の透過に対する防護服用素材の抵抗性をPHI-X174バクテリオファージの透過を試験系として評価するASTM1671標準試験法の合格品です。

2米国周手術期看護師協会 (Association of Perioperative Registered Nurses, AORN), 「標準、推奨される実践およびガイドライン」2006年版

3ハリヤードの製品規格による

4 Longo ら、Improving surgeons thermal comfort: A multidisciplinary design project(外科医の熱的快適性を改善する:多領域設計プロジェクト)、 Minimally Invasive Therapy. 2009; 18:1;20-29.

ページ毎のアイテム: 10 | 20 | 全て
結果 of
このトピックに関する関連資料は現在ありません。
タイプ:
トピック:
言語:
 
検索
更新
結果 of
このトピックに関する関連資料は現在ありません。
ページ毎のアイテム: 10 | 20 | 全て
結果 of
このトピックに関するプログラムは現在ありません。
形式:
トピック:
 
検索
更新
結果 of
このトピックに関するプログラムは現在ありません。
ページ毎のアイテム: 10 | 20 | 全て
結果 of
検索結果なし
 
 
 
検索
更新
結果 of
検索結果なし


マイクロクールサージカルガウン

赤いネックバンドはマイクロクールサージカルガウンが自社内で最高レベルの防護機能を有していることを示しています。

ハリヤードのカラーキーにより、バリア性能の高低でネックバンドの色が違っていますので、それぞれの手術に適したガウンを容易に選ぶことができます。